鍵修理なら鍵屋へ

鍵修理は鍵屋へ相談するのがトラブル解決の一番の近道です。ここでは鍵屋で鍵修理をお願いした案件を紹介します。

鍵屋さんの対応の早さにビックリ!

私は過去2回、鍵屋さんに鍵穴の修理を依頼しました。自宅の玄関の鍵穴が壊れた時と、勝手口の鍵穴が壊れた時です。いずれも即座に駆けつけてくれて、驚くほどササッと作業を終えた事にはビックリしました。まぁ、鍵が壊れて扉が開かないというのは緊急事態ですから、迅速な対応は当然といえば当然なのですが、それにしてもスピーディーで、良心的な料金でした。困ったときは鍵屋さんに電話!これが、一番早く問題を解決出来る最速ルートです。鍵修理玄関勝手口

鍵のトラブルは鍵屋にお願いするのが一番

以前働いていた職場での事。この職場には更衣室があります。そこは従業員が使い、制服に着替えたりしていました。一人ひとりにロッカーと鍵が渡されます。ある日、新しいアルバイトが入ってきたため、鍵をわたし、ロッカーを案内しました。ですが、なぜか鍵を使ってもロッカーは開きません。他のロッカーは全部他の従業員が使っていました。針金などを使っても開かないので鍵屋に来てもらいました。さすがプロです。ほんの数十分でロッカーは開きました。その後、不具合箇所の修理をしてもらいました。料金もそんなに高くはなかったし、今後鍵のトラブルがあれば鍵屋を利用したいと思いました。

壊れた事務所の金庫と鍵屋

転勤で新しい事務所に移り、間もないころのこと。金庫に保管したほうが良い書類がいくつかできたので、前任者から預かっていた鍵で金庫を開けようとしたが、鍵が二セット、鍵穴が四つもある金庫で、どの鍵がどの鍵穴のものかわからなくなってしまいました。いろいろとためしているうちに、力が入りすぎたのか、鍵のひとつが鍵穴の中で折れてしまいました。同僚に鍵屋を呼んでもらい、事務所で修理してもらいました。金庫は20分もしないうちにあっけなく開きました。

賃貸住宅の鍵が破損したり紛失した場合の注意点

賃貸住宅の玄関ドアにおける鍵のトラブルは意外と多いものです。トラブルの際に注意したい点を簡単にご説明します。破損ならば合い鍵の作り直し、紛失ならば防犯上の理由でドアノブを含めて鍵一式の全取り替えとなるケースが多いですが、その際に気をつけないといけないのは、まず最初に大家や管理会社に連絡を取らないといけないことです。勝手に鍵屋などを呼んだり合い鍵を作るのはやめましょう。その後は、新しい合い鍵を大家や管理会社に渡すことを忘れないようにしてください。鍵のトラブルは色々と面倒なことも多いです。鍵を無くしたりしないよう、常日頃から気をつけるようにしましょう。